プロポリスの効能・効果を知り、ガンや糖尿病の予防や花粉症、口内炎、肝障害等の症状に効果・効能があります

プロポリス ガンに効く4つの成分

プロポリス ガンに効く4つの成分


 プロポリスの成分について



プロポリスには、実に300種類以上もの

多種多様な成分が含まれています。



特に、「ケルセチン」「カフェイン酸フェネチルエステル」

「クロレダン系ジテルペン」「アルテピリンC」

という四つの成分には、抗癌作用か確認されています。

その他、約40種類含まれるフラボノイドには、

有害な活性酸素を消去する、免疫力を高める等、

様々な効果があります。

さらに、有機酸やビタミン、ミネラルなど、

人体に有用な機能性微量成分が、種類豊富に含まれており、

「天然薬事物質の宝庫」とも言われています。


 ガンに作用する4つの成分



ガンに対して、効果を発揮するという事実は、

研究者に限らず、私たち人間に大きな期待をいだかせてくれます。



プロポリスの抗癌作用研究の先駆けとなった。

この発表以来、ガンに焦点を絞ったプロクリスの研究は、

新たな展開を始めています。

フラボノイドの一種であるケルセチンには、

ガン細胞に直接働きかけて死滅させる作用があり、

自然発生的に日々増殖する収容の生成を抑制することが、

動物実験によって、確かめられています。



同じくカフェ酸フェネチルエステルには、

試験管内で培養した人間の肝ガン細胞、

子宮頸がん細胞等に効果が見られたといいます。



ガン細胞が損傷を受けて死滅したのです。


アルテピリンCは、

それ以前から抗菌作用のあることがわかっていましたが、

ガン細胞に対しても効果があることが、証明されました。



しかも、アルデピリンCは、

抗ガン作用で最も望まれる二つの条件を備えていました。



一つは、正常な細胞にほとんど害を与えずに、

ガン細胞だけを撲滅すること。



もう一つは進行性の癌細胞に効果が高いということです。



正常な細胞が細胞分裂を繰り返して新陳代謝をする

速度より早く分裂するのが、癌細胞の特徴だと言われています。



アルデピリンCは、その分裂の時をねらって攻撃を仕掛け、

ガン細胞の DNA の合成を防いでいることまで、

研究の結果を示しています。


● プロポリスのご購入をお考えの方は、

おススメのプロポリスはこちらをクリック


一滴の血液で血液検査が自宅で出来る血液検査キット【デメカル】



病院に行かなくて済むので誰にも知られずに気になる健康状態を把握する事ができます。

検査項目は「生活習慣病」「糖尿病」「痛風」「コレステロール」「中性脂肪」
「C型肝炎」「ガン」「エイズ」「性病クラミジア」など様々。


詳しい情報はコチラ↓↓↓

デメカル血液検査キット

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional