プロポリスの効能・効果を知り、ガンや糖尿病の予防や花粉症、口内炎、肝障害等の症状に効果・効能があります

プロポリスとローヤルゼリー

<< 公式サイトはこちらから↓↓↓ >>


プロポリスとローヤルゼリー


プロポリスとローヤルゼリーでは、

両方共みつばちに産生されるものですが、

まったく違う使い道を持っています。


まず、ローヤルゼリーであれば、

女王蜂となるための選ばれた一匹にのみ与えられる、

栄養たっぷりの専用食です。


このローヤルゼリーは、

他の働き蜂が、女王蜂のために集めてきた花粉や蜜を若く、

代謝の良い体内で消化、分解し、

最終的に下咽頭腺と大アゴ腺から分泌された物質です。



ローヤルゼリーの効果・効能の驚異のパワーにも書いてあるように、

このミツバチの分泌物であるローヤルゼリーを食べて成長した女王蜂は、

はちみつのみで生きている働き蜂よりも約40倍も生き、

更に毎日2000個にものぼる数の卵を産み続けるのです。


その驚異的なエネルギーは

その食事であるローヤルゼリーから得られていると言われています。


ローヤルゼリーにはデセン酸を始めとしてた

ローヤルゼリー特有の栄養素を始め、

総合栄養食品としても、

良いバランスの栄養価を持っていることから、

ローヤルゼリーを摂取することで

その女王蜂のようなパワーを得られるとまで言われています。


また、プロポリスもその強い抗菌性と

殺菌性で健康に有効であることが認められています。


しかし、ローヤルゼリーのように

そもそもみつばちにとっては食用ではありません。


プロポリスはミツバチが作り出すものではありますが、

ニホンミツバチは使用しないことから、

世界的には昔からあるものなのですが、

日本ではここ数年、広まったものです。


プロポリスは、ローヤルゼリーと異なり、

花の蜜や花粉ではなく、木の樹液などを集めて作られたものであり、

ミツバチの下腹部から分泌される物質とを混ぜ合わせて作られたものです。


プロポリスにも、ローヤルゼリーのように

様々な栄養素がありますが、

その特徴としては、やはり濃縮された抗菌性に

優れた数十種類のフラボノイド類でしょう。


免疫力向上にピッタリのものと言われています。


作用としては違いのあるこの2つですが、

一緒に摂ることで相乗効果が期待できることが知られているので、

ぜひ一緒に摂ることをオススメします。


プロポリスとローヤルゼリーの飲み合わせ


ローヤルゼリーは含まれる豊富な栄養素がよく知られていますが、

ローヤルゼリー特有の成分を含んでいることから

大きな健康効果が期待できるとされているのです。


その1つが、「パントテン酸」です。


このパントテン酸には、

問題になっている様々な生活習慣病の発端にもなる

高血圧症の原因として挙げられるコレステロールなどの

物質を血流から取り除いてくれる作用があります。


コレステロールを始めとした、

中性脂肪などの物質は、

過多に存在することで血流をドロドロにしてしまう他、

血管の内壁に張り付き、硬くなってしまうため、

血流を送るために必須となる血管の柔軟性を奪ってしまい、

高血圧を必要とする状態を生み出すのです。


つまりパントテン酸の血の通りを良くするという効果は、

高血圧症を予防することが期待できるのです。


ローヤルゼリー特有な成分としては、他にもデセン酸が挙げられます。


デセン酸の主な働きと言うのは、

皮脂分泌抑制効果や女性ホルモン作用促進効果です。


そのため、助成には嬉しい美肌効果が期待できると言われています。


対してプロポリスにも、様々な効果・効能があることで知られています。


やはりプロポリスは自然界において

みつばちの巣を守るためにあるということから、

その抗菌、殺菌作用で知られています。


それは体を守ることにもなりますが、

同時に体の病魚機構を強めてくれる作用があります。


そのため、日常的にプロポリスを摂っていることで

体が急に冷えたり急に暑くなったりしても

体調を崩さずにすんだりせずに済むとされています。


不摂生な食生活や慢性的な運動不足、

そして日々ストレスにさらされる中では体はどうしても弱りがちです。


その時にプロポリスを摂取することで

体を守ることが出来るのです。


確かに体に良いとされる2成分ですが、

同時に摂るとなにか相乗効果が期待できるのでしょうか?


それは、ローヤルゼリーの

デセン酸の基礎代謝を挙げる効果が大きな鍵となります。


基礎代謝の向上はプロポリスの効果を

より引き出すことができることから、

一緒に摂ることで相乗効果が期待できると言えます。


おススメのプロポリスはこちらをクリック

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional