プロポリスの効能・効果を知り、ガンや糖尿病の予防や花粉症、口内炎、肝障害等の症状に効果・効能があります

プロポリスの効能・期間

プロポリスの効能・期間


プロポリスを選ぶときに重要になってくるのが、品質です。


原産地や抽出法・濃度などで品質を決める要素はあります。

その中の一つに、「熟成期間」というのもあります。


プロポリスは、アルコール・水・ミセスという抽出方法で、

有効成分を抽出してすぐに製品として販売するわけではありません。


抽出後、数ヶ月熟成して、より多くの有効成分を

吸収することができます。


プロポリスは、西洋ミツバチがつくる自然の産物です、

当然、人にとって害となる成分「不純物」が混入する可能性があります。


不純物の代表的なものといえば、「ハチの毒」です。


ハチの毒は、「アナフィラキシーショック」という重大な

アレルギー反応を起こす危険な物質です。


熟成期間をとることで、ハチの毒などの不純物を

取り除くことができるのです。


熟成期間をある程度置くことで、品質の向上が望めますが、

同時に生産量が少なくなるために、

価格が上がるというデメリットもあります。


中には10年熟成というものもありますが、

3年熟成と比べると飛躍的にフラボノイド濃度が上がります。


熟成期間が長いと、有効成分が溶け出しやすい、

木の樽での熟成がおススメです。


熟成期間は、プロポリスの品質の決め手となるのもですから、

なるべくしっかりと熟成した製品を選ぶと良いと思います。


しかし、価格が高額なものですと、継続できなくなるので、

効果を実感するのが一番です。


ご自身に合ったプロポリスを購入して、

少しでも長く継続するのが良いのではないでしょうか。


おススメのプロポリスはこちらをクリック

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional