プロポリスの効能・効果を知り、ガンや糖尿病の予防や花粉症、口内炎、肝障害等の症状に効果・効能があります

プロポリスの効能・精神安定化作用

<< 公式サイトはこちらから↓↓↓ >>


プロポリスの効能・精神安定化作用


プロポリスの精神安定化作用について


森林訳が体に良いということは、多くの方が事に出たと思います。


樹木が発散するフィトンチッドは、
人間の心と体をリフレッシュさせる効果を持つので、
大気のビタミンとまで言われています。


この森林力の効果を、実はプロポリスで得ることができるのです。


プロポリスは森林力のエッセンスと言われることがありますが、
それはプロポリスの香りには、フィトンチッドが含まれているからです。


ですから、これを吸い込むことで、
アロマテラピー療法と同様の効果が生じ、
安眠作用や精神安定作用、神経失調症の緩和にも役立ちます。


これは、樹皮や木の精油部分から発散されるフィトンチッドには、
鎮痛作用をはじめとして、抗菌作用、抗炎症作用、
抗ガン作用等があるからです。


また、プロポリスに含まれているフラボノイドには、
副交換神経をリラックスさせる抗ストレス作用が認められています。


キレる子供が増えているといういますが、
キレそうなのは子供だけではありません。


仕事で厳しい競争に追い込まれ、
人間関係も希薄になりがちという状況では、
誰でもイライラして、神経が不安定になりがちです。


そうした心をいやし、和らげるためにも
プロポリスは役立ってくれます。


このフィトンチッドは、
副物が自己防衛のために物質を出す訳ですが、
チッド(殺す)という意味とは逆に、人間にとっては、
森のすがすがしい空気となり、心を落ち着かせて、
血圧を安定させてくれる物質となることがわかってきています。


森林では、風によって枝が擦れ合って、
虫や鳥が枝を傷つけたりすることによって、
大量のテレピン系のフィトンチッド揮発性物質が
放出されています。


このフィトンチッドを浴びようというのが、
森林力というわけです。


なお、ミツバチを様々な植物から花密や花粉、
樹液を採集的ますが、その中でも、
ユーカリの葉から集められる精油は、
あらゆるハーブ薬のなかでも
ハーブの効果の強いものの一つであるといわれ、
精神をリフレッシュさせてくれます。


ですから、ユーカリ系のプロポリスは、


精神安定作用も高いと考えられ
ています。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional