プロポリスの効能・効果を知り、ガンや糖尿病の予防や花粉症、口内炎、肝障害等の症状に効果・効能があります

プロポリスの効能・糖尿病

プロポリスの効能・糖尿病


放置すれば網膜症による失明や、壊疽、腎機能低下などの合併症を引き起こす糖尿病。


米国の研究によれば、2型糖尿病にかかった場合、

約2000万円の医療費が必要になると試算されています。


日本の糖尿病患者は、予備群を含めると約2200万人、

成人の約2割に該当する状況であり、もはや国民病といえます。


糖尿病予防は、いかに「予備群」の段階で歯止めをかけるかがポイントです。


ローヤルゼリーとともに、ブラジル産プロポリスにも、

糖尿病予備群の初期症状であるインスリン抵抗性

(インスリンが効きにくくなる異常な状態)

を改善する機能があることが明らかになりました。


プロポリスは、インスリン抵抗性を予防する


糖の多い食生活によって悪化するインスリン抵抗性を予防できるか試験しました。


フルクトース飲料水に加え、プロポリスを8週間与えると、

インスリン抵抗性指数の上昇が正常なモデルと同程度に抑えられました。


つまり、プロポリスを健康な状態のときから継続的に飲用する

“予防的な飲用”によって、インスリン抵抗性を抑える可能性が明らかとなったのです



おススメのプロポリスはこちらをクリック

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional