プロポリスの効能・効果を知り、ガンや糖尿病の予防や花粉症、口内炎、肝障害等の症状に効果・効能があります

プロポリスは不整脈と虚血性心疾患に効く

プロポリスは不整脈と虚血性心疾患に効く


不整脈とは、簡単に言えば脈が乱れる、すなわち不規則になっていることの総称で、

その原因である心臓の動きが不規則になっていることを言います。


心臓の鼓動は右の心房にある同結節というところが、意志の力に関係なく、

自動的にリズミカルに収縮と弛緩を繰り返すことに始まり、

その神経性の興奮が心房から心室全体に伝わることによって保たれるもので、

そのために順序良く効率よく心臓のポンプ作用が果たせれています。


そのリズムに異常があると心臓のポンプ機能は能率が悪くなって、

必要な血液が供給されなくなってしまいます。


不整脈の原因は大きく分けると、リズムの気息性が変化する場合と、

心臓内と心房や心室との間の刺の伝道に障害がある場合とに分けられます。

実際には交感神経の緊張が高かったり、

バセドウ氏病の場合や、また迷走神経の緊張や、

高齢者などにみられる場合などいろいろですが、

不整脈といってもすべてが重大な結果をもたらすものではなく、

心配のないものもあります。


ただ、虚血性心疾患を合併している場合には注意が必要です。

虚血性心疾患は、心臓の筋肉の栄養を司る冠動脈の循環障害によって血流不足、

ひいては心筋の酸素欠乏をきたす病気のことで、

その代表的なものとしては狭心症と心筋梗塞とあります。


何れも激しい胸痛があり、胸が締め付けられるような痛みのために、

患者は非常な不安に襲われますが、その変化が一時的あるいは比較的短かければ

狭心症で、激しく持続時間の長い胸痛、場合によっては、胸をえぐられるようなとか、

像に踏みつけられるような痛みとか表現します。


狭心症で、酸素不足は一時的な狭心症に比べ、長い期間の虚血が繰り返されるために、

心臓の筋肉が壊死に陥っているのが、心筋梗塞です。


何れも重大な病気で、近年食生活の欧米化によって、かなり急速に増加しており、

脂肪率は、1960年には、2.2倍、1980年には、4.6倍、

1990年には、6倍となり、

悪性腫瘍についで、死因の第2位を占めるまでになりました。


虚血性心疾患の主な原因は、冠動脈の動脈硬化で、

それを促進する因子には、高脂血症、高血圧症、耐糖能異常のほか、

肥満と喫煙の五大因子があげられています。


その他にも、運動不足、ストレス、抗尿酸血症、なども注意する必要があります。


これらの因子を見ますと、食事に関係のあるものが多く、

飽和脂肪酸やコレステロールのほか、

食べ過ぎを含めて高カロリー食に注意する必要があります。


高カロリー食の結果起こる高コレステロール血症が、

虚血性心疾患の発症と相関関係にあることは、

30年以上に及びアメリカ、フラミンガム市に於けるけ器楽調査をはじめ、

非常に多くの研究の指摘しているところです。


喫煙は、この病気の死亡率と密接な関係にあり、

タバコを吸う人は、吸わない人に比べると、死亡率は、1.61倍、

されに煙草に加え毎日肉食をする人では、2.12倍となります。


現代社会、特に先進諸国では食事は高カロリー、高脂肪食で、

これが高脂血症、糖尿病、肥満を招く結果となりました。


そして情報過多の社会は情報ストレスを引き起こして、

人々を喫煙や飲酒へと駆り立て、一層の肥満や高血圧へと追い込みます。


一方、機械文明の普及は自動車を中心とする乗り物を発達させ、

作業の機械化とともに、人々を運動不足に陥らせました。


したがって、これら虚血性心疾患を予防するには、

食事、運動、喫煙の3つに注意しなければなりません。


適正な食事とは、その人の標準体重と日常活動に応じた総カロリーをバランスよく摂取して、

体重の増加を防ぐこと、特に高コレステロールにならないこと。


内容的には、比較的高タンパク質、比較的低脂肪であって、

かつビタミン、ミネラル類を充分に摂るようにしなければなりません。


第二に適当な運動を毎日行うことで、研究によると、

毎日運動をする人は、極端に運動が少ない人に比べると、

虚血性疾患の発生が優位に少なかったと報告されています。


運動は肥満を防ぐばかりではなく、ストレスの状態や緊張を緩和したり、

血液住管を促進させたりするほかに、組織の新陳代謝を促進させ、

細胞の機能を増強させ動脈硬化を遅らせることになります。


その様なことにならない為にも、プロポリスを常飲することをおススメします。



● プロポリスのご購入をお考えの方は、 おススメのプロポリスはこちらをクリック

優れた商品を紹介しています。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional