プロポリスの効能・効果を知り、ガンや糖尿病の予防や花粉症、口内炎、肝障害等の症状に効果・効能があります

プロポリス・アレクリンとは

プロポリス・アレクリンとは



画像の説明

ブラジル産のプロポリスには

ユーカリの木の他にもアレクリンという

起源植物が植生していることも生産量が高い理由の一つです。


このアレクリンは、キク科の植物で薬木だといいます。


アレクリンとポルトガル語でローズマリーという意味で、

大変ローズマリーに似た植物なのですが、

期待されている効果はローズマリーを遥かに超えるといいます。


また、アレクリンと一言で言っても種類があり、

プロポリスを作る上で重要視されているのが、

「バッカリス・ドラクンクリフォリア」と呼ばれているものです。


日本で販売されているプロポリス製品でも、

多くのプロポリスの起源植物が

アレクリンということもご存じだったでしょうか。


アレクリンには、

プロポリスの中で主成分となっている

フラボノイドやアルテピリンCが豊富に含有されています。


そして、アレクリンやユーカリの木から作られた

プロポリスは緑色をしています。


なぜなら、アレクリンやユーカリの葉緑素が関係しているからです。


通称「フリーンプロポリス」とも呼ばれています。


熱帯雨林の強靭なミツバチが生み出す

“赤プロポリス”でバリアパワーを強力サポート

ミツバチの作るプロポリスは、アミノ酸やミネラル、

フラボノイドなど多くの栄養を含んでいることから、

健康への働きも大きく期待できます。



おススメのプロポリスはこちらをクリック

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional