プロポリスの効能・効果を知り、ガンや糖尿病の予防や花粉症、口内炎、肝障害等の症状に効果・効能があります

プロポリス・インシュリン効果

プロポリス・インシュリン効果


プロポリスのインシュリン効果について


プロポリスはただそれを体の中に取り入れるだけで、

血糖値を下げてくれるのです。


生体免疫調整力がプロポリスにもあるので、

体の中のおかしな部分を正常に戻してくれるのです。


糖尿病になると、

インスリンが体の中できちんと分泌されなくなってしまいます。


これもプロポリスが、改善してくれるのです。


プロポリスを飲むことで、

インスリンの量が正常に戻り出すのです。


プロポリスの研究情報によると、

Ⅱ型糖尿病ラットにプロポリスを摂取させると、

糖尿病による空腹時血糖値や血中トリグリセリドの上昇が抑制され、

インスリン抵抗性の改善が見られました。


プロポリスには血糖値や脂質代謝を調節し、

インスリン感受性を改善することにより、

抗糖尿病効果を示します。



プロポリスを飲むようになってから

糖尿病が改善したという人は多くいます。


ぜひ糖尿病の人は試してみましょう。


また他にも、

プロポリスは、抗菌作用(黄色ブドウ球菌、大腸菌)

ならびに抗真菌作用(カンジダ菌)、

抗ウィルス作用(インフルエンザウィルス)

を持つことがわかりました。


マウスに紫外線を照射した後、

プロポリス10-200mg/kg を皮膚に塗布したところ、

日焼けによる浮腫が軽減し、

紫外線照射によるIL-10やIL-12の生成が抑制されたことから、

プロポリスには皮膚保護作用を持つことが確認されました。


プロポリスに唾液に含まれる細菌、

歯肉炎の原因菌である口腔レンサ球菌や

むし歯の原因菌であるミュータンス菌の増殖を

抑制するはたらきが確認されたことから、

プロポリスには虫歯や歯槽膿漏や

口臭の予防に役立つと考えられています。


詳しいことは、

プロポリスの効能」「他の病への有効性」をご覧ください。


● プロポリスのご購入をお考えの方は、

  
おススメのプロポリスはこちらをクリック


糖尿病が気になるあなたへ!!

⇒ 詳しい情報はこちら

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional