プロポリスの効能・効果を知り、ガンや糖尿病の予防や花粉症、口内炎、肝障害等の症状に効果・効能があります

プロポリス・前立腺ガン

プロポリス・前立腺ガン


  • 前立腺ガンについての症例をご紹介します。


薬なしで腫瘍マーカーが正常値になった。


福岡県 宮園氏 (69歳)


胸にそれまで経験したことない痛みが出て、

病院を訪ねたら、助骨に2ヶ所転移がある

前立腺ガンとわかりました。


それから病院を変えて 月に一度、大学病院の泌尿器科で

ホルモン剤を注射してもらっていました。


それが今年になって、医師の勧めで3ヶ月間入院して、

抗ガン剤の投与を受けることになったのです。


ところが、抗ガン剤の副作用で食欲は無くなるし、

下痢はするし、体は疲れやすくなるしで、

年寄りには本当に答えました。


主治医に「もうやめて下さい。」と頼みました。


結局、3ヶ月の予定でしたが、治療を中断してもらい、

1ヶ月で退任したのです。


退院してからも、抗ガン剤にすっかり体力を

奪われてしまって、全く元気が出ませんでした。


そんな私の様子を心配して、娘が持ってきたのが、

プロポリスでした。


娘の話では、ガンが消えたり治ったりすると言うのですが、

にわかには信じがたいと思いました。


それでも、物は試しと飲んでみることにしたのです。


娘のアドバイス通り、

1日3回、直前か食感に一粒ずつ飲みました。


ところが、プロポリスを飲み始めて、

日が立つにつれて、だんだん元気が出てきました。


食欲も出てきたし、体も動くようになったのです。


プロポリスを飲み始めて1ヶ月後に、

新しい病院に行き、そこで検査を受けてみると、

正常値とまではいきませんが、

大学病院に行った時よりも使用マーカーが低くなっていました。


それと、助骨の転移もほとんどなくなっていると言うのです。


大学病院での抗ガン剤の効果なのか、

その後に飲み始めたプロポリスの効果なのかはわかりません。


そこで、検査だけは受けることを条件に、

新しい病院の医師に頼んで、

もう少し治療しないで様子を見ることにしました。


その後もポロポリスを飲み続けて、

1ヶ月後にまた病院で検査をうけました。


そして、マーカーが低下したのは、

プロポリスの効果だとはっきりわかりました。


腫瘍マーカーは正常値になっていたのです。


今でもプロポリスを続けながら、病院で定期検査を受けています。


最初の頃は、そんなことがあるはずないと言っていた医師も、

最近では少しずつプロポリスに理解を示すようになりました。


● プロポリスのご購入をお考えの方は、

   おススメのプロポリスはこちらをクリック


一滴の血液で血液検査が自宅で出来る血液検査キット【デメカル】



病院に行かなくて済むので誰にも知られずに気になる健康状態を把握する事ができます。

検査項目は「生活習慣病」「糖尿病」「痛風」「コレステロール」「中性脂肪」
「C型肝炎」「ガン」「エイズ」「性病クラミジア」など様々。


詳しい情報はコチラ↓↓↓

デメカル血液検査キット

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional