プロポリスの効能・効果を知り、ガンや糖尿病の予防や花粉症、口内炎、肝障害等の症状に効果・効能があります

プロポリス・胆のうガン

プロポリス・胆のうガン


  • 胆のうガンについての症例をご紹介します。


副作用から解放され、無事にガンが壊死した


栃木県 嶋氏 (65歳)


平成13年2月に突然、激しい背中の痛みに襲われました。


救急車で病院に担ぎ込まれて、あれこれ検査をしてもらい、

最初は胆石という診断が下りました。


ところが超音波検査や血液検査をうけたところ、

胆石に胆嚢ガンが合併していることがわかったのです。


それを聞いた時には、足の底が抜けて、

奈良明落ちるような錯覚にとらわれました。


まさか自分がガンになるなんて、・・・


それから数日間、病院のベットで深夜1人寝れず、

泣き明かしていました。


私のガンは、運悪くずつができない場所にできていました。


そのため療法は副作用が心配な化学療法に頼るしかありませんでした。


実際に抗ガン剤の点滴が始まると、聞きしに勝る副作用が出ました。


まず体の毛と言う形が全部抜けてつるつるになって、

それからは、カツラをつけて過ごさなければなら無くなりました。


それだけで無く、白血球の数が少なくなって、

免疫力が低下して、無菌室に移されたこともありました。


吐き気がして食べ物も食べられないし、

本当に辛いものだと思いました。


その先、あと3クールも続くと思うと気が重いだけで無く、
逃げ出したくなりました。


そんな時、

たまたま陶芸教室で注文を友達がお見舞いに来てくれて、

プロポリスを届けてくれました。


抗ガン剤の副作用が軽くなるという話だったので、

喜んで飲んでみることにしました。


一日6粒、食前に2粒ずつプロポリスを飲むようになって、

1週間程たってから、2クール目の抗ガン剤の点滴がありました。


ところが、

この時は、前回のように白血球は

急激に低下することもないし、食欲もなくならないのです。


信じられない気持ちでしたが、

プロポリスの効果を身をもって感じました。


それから、4クール目まで、

1回目のような副作用ほとんど無く、

抗ガン剤もうまく効いたらしく、

腫瘍マークも下がって、

ガンを壊死状態に持っていくことができました。


プロポリスを愛用し始めてから、

年で2年になりますが、

おかげさまで、ガンの再発も無く、

平穏無事に毎日を送っています。


● プロポリスのご購入をお考えの方は、

  おススメのプロポリスはこちらをクリック


一滴の血液で血液検査が自宅で出来る血液検査キット【デメカル】



病院に行かなくて済むので誰にも知られずに気になる健康状態を把握する事ができます。

検査項目は「生活習慣病」「糖尿病」「痛風」「コレステロール」「中性脂肪」
「C型肝炎」「ガン」「エイズ」「性病クラミジア」など様々。


詳しい情報はコチラ↓↓↓

デメカル血液検査キット

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional