プロポリスの効能・効果を知り、ガンや糖尿病の予防や花粉症、口内炎、肝障害等の症状に効果・効能があります

プロポリス・膵臓ガン

プロポリス・膵臓ガン


  • 膵臓ガンについての症例をご紹介します。


余命2~3ヶ月と言われたが、1年過ぎても毎日元気


千葉県 室田氏 (60歳)


平成13年3月に腹痛に襲われ、病院に行ったところ、

膵臓ガンと診断され、宣告を受けました。


すでに末期的な状態で、胆管がつまって黄疸が出たりして

一時は危険な状態でしたが、胆管を腸につなぐ

バイパス手術を受けて、黄疸は無くなりました。

ただ、ガンそのものは、手術出来ない状態で、

放射線治療、化学療法等も考えられましたが、

バイパス以外の他の治療は、一切やりませんでした。


残り少ない人生をあまり久留島ずに過ごしたいと医師に伝え、

死を覚悟した上で、自分で副作用のない

代替治療をやってみることにしたのです。


まず、長年親しんだ酒とタバコはやめ、

玄米、野菜、果物、魚中心の食事に切り換えました。


食べる量も腹八分目を基本にして、グルメな生活とも縁を切りました。


最初は辛く感じましたが、慣れてしまうとどうってことはありませんネ。


それと、暗に言っと言われる健康食品として、

ある知人に勧められたプロポリスを飲んでみることにしました。


健康な時は、健康食品等迷信と行っていた私が、

いざ自分の健康が危機に迫ると、

藁にもすがり着きたいような気持ちで飲み始めました。


1日3回、1回二粒を空腹時に飲むようにしました。


それから2ヶ月、3ヶ月が過ぎていきましたが、

余命宣告を過ぎても、生きていました。


それもそのはず、プロポリスを飲み始めてからは

急に体調が良くなって、体が軽くなり、

毎朝散歩も出来るようになっていたのです。


余命宣告の3ヶ月を過ぎた頃、

誇らしげな気持ちで病院に検査に行くと、

余命宣告をした担当の医師がまるで幽霊でも

見るような目で、わたしを見ていました。


検査の結果、ガンは残っているものの、

大きさが小さくなっていました。


信じられない気持ちが半分と、

それはそうだろうという気持ちが半分でした。


プロポリスを飲み始めてから、

今月でちょうど1年になりましたが、

相変わらず身体の調子も良く、毎日を過ごしています。


● プロポリスのご購入をお考えの方へ!!

  ぜひ、プロポリスのランキングをご覧ください。


一滴の血液で血液検査が自宅で出来る血液検査キット【デメカル】



病院に行かなくて済むので誰にも知られずに気になる健康状態を把握する事ができます。

検査項目は「生活習慣病」「糖尿病」「痛風」「コレステロール」「中性脂肪」
「C型肝炎」「ガン」「エイズ」「性病クラミジア」など様々。


詳しい情報はコチラ↓↓↓

デメカル血液検査キット

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional