プロポリスの効能・効果を知り、ガンや糖尿病の予防や花粉症、口内炎、肝障害等の症状に効果・効能があります

プロポリス成分

プロポリス成分


プロポリス成分


プロポリスの成分について



プロポリスの構成物を見ていくと、

ミツバチが採取してくる樹木の種類によって

多少の差はあるものの、

ほぼ次の五つの成分に分けられます。


- 五つの成分

1 樹脂、膵質 約50%

2 ろう分 約30%

3 精油 約10%

4 花粉 約5%

5 各種有機物及びミネラル物質 約5%


これらは天然の材料を原料としているだけで、

様々な物質がその中に含まれています。

科学的に構成された薬とは全く違います。


この付録レスの成分を見ていくと、有効成分だけでも、

実に多種類のものが、多彩に含まれています。


そしてその中には極めてすぐれた薬理効果を

発揮するものが幾つもあります。

さらに細かく調べると、

各10種類以上のミネラルやビタミン類、有機酸、多くの酸素、

脂肪、アミノ酸類が含まれているほか、大変濃い形のフラボノイドや

アルテビリンCが含まれていることが分かっています。


そして、このフラボノイドが、

実はプロポリスの医学的効果発現の源泉であろうと専門家は考えています。


フラボノイドというのは、フラボノール、フラバノン、アントシアニン、カルコンなどの総称名で、ビタミンPの作用を示します。


このように多種多様な有効成分が含まれていることが、

プロポリスの効果が多彩で、

しかも高い効果を発揮する源になっているのです。


おススメのプロポリスはこちらをクリック

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional